Weed.nagoya:便利ツールでネット活用

「Feel Physics」という物理教育アプリの開発・出前授業をしている会社で、アプリを開発しています

開発-Unity

特定のメッシュの色を変えるシェーダプログラミング、おまじないを省いたコード付き

おまじないを省いたコード Shader "Custom/MyShader53-2" { customData = sin(v.vertex.y + _Time.x * 20); color += float4(1.0, 0.0, 0.0, 1.0) * customData; o.Albedo = tex2D(uv_Texture).rgb; } 全コード Shader "Custom/MyShader53-2" { Properties {…

シェーダで色を変更する、おまじないを省いたコード付き

緑と青をうっすらと塗ります。 おまじないを省いたコード Shader "Custom/MyVertexShader4" { color += float4(0.0, 0.5, 0.5, 1.0); } コード全体 Shader "Custom/MyVertexShader4" { Properties { _Texture("Texture", 2D) = "white" {} } SubShader { Tag…

頂点シェーダに挑戦、おまじないを省いたコード付き

各頂点のx座標を3、y座標を3増やすような頂点シェーダを書いてみます。 おまじないを省いたコード Shader "Custom/MyVertexShader3" { v.vertex.x += 3; v.vertex.z += 3; } おまじないを含んだコード Shader "Custom/MyVertexShader3" { Properties { _Diff…

シェーダからおまじないを取り除いた裸のコードはシンプルだった

Unityのシェーダの勉強を始めました。 まず、シェーダを書くにはSublime TextでShaderLangageというパッケージを入れるとSyntaxHighlightされて書きやすいです。 さて、最初に勉強するシェーダのコードはほとんどがおまじないだとわかりました。 例えば以下…

UnityのUpdate()をマネージャで管理して、重くて遅かったアプリを軽く速くする

処置前: 処置後: 「先輩、Unityアプリが重いんですけど」 「1フレームでUpdate()は何回呼んでる?」 「100回です」 「あー、それはマネージャをつくって管理した方がいいな。やり方を教えよう」 「ありがとうございます!」 UnityのUpdate()のコールは数が…

MixedRealityToolKitの登場で変わったHoloLensプロジェクトの起こし方

MRDesignLabsからHoloToolkitがなくなりました。つまり、別途HoloToolkitを導入しなければならなくなりました。 ところがHoloToolkitリポジトリもなくなり、代わりにMixedRealityToolkitリポジトリができました。このリポジトリからHoloToolkitがダウンロー…

C#で、UnityのDebug.Logでメッセージに加えてファイル名と行数を表示する

「〆切が近いのに、時間をかけてヘルパークラスを作ってしまった…」 「あほか!」 そんな大したものではないのですが、こんな感じです: 要するに、以下のクラスファイルをプロジェクトに入れるだけで、Debug.Logは自動的に メッセージに加えて ファイル名と…

ゆーじさん発表「HoloLens、Visual Studioを使わずにノーコーディングでバウンディングボックス」

2017年7月15日に行われたHoloLensミートアップ東京第4回でのゆーじ(@yuujii)さんの発表を、ご本人のご承諾を得て記事化させていただきました。 スライド資料は既に公開されています: HoloLens Meetup vol.4 俺達が作るべきMR from yuu jii www.slideshare.n…

HoloLensで使うVuforiaのARマーカーは、スマホに表示するのが便利

VuforiaのARマーカーをどうやって共有したらいいんだろう?と思ったらスマホに画像を表示させればOKでした。照り返しもないし、一発で認識してくれるし、これは便利だなあ。

HoloLensアプリ名を変える

たったこれだけのことに半日、費やしました。辛いなあ😩 「Files」→「Build Settings」→「Player Settings」→「Product Name」

【HoloLens】Unity上の3Dモデルの表裏が逆になっているのを直す

HoloLens開発をしていて困ったことがありました。 以下のように表示がおかしいです。 ジン@エンカツ | ホロカツ(@diberidarshi)さんが教えてくれました。 「モデルデータの表裏が逆で、カリングされてそうな気がします。」 やってみました。 サーフェスの裏…