Weed.nagoya:便利ツールでネット活用

「Feel Physics」という物理教育アプリの開発・出前授業をしている会社で、アプリを開発しています

2008年のスマートフォンはどれにしよう?

アップルのiPhoneに続いてグーグルがケータイ用システムandroidを発表した。これでマイクロソフト、アップル、グーグルの三国時代が幕を開けたことになる。

 

ただし製品が日本市場に出て来るには時間がかかるだろう。2008年中は難しいのではないかと思う。となると、しばらくはマイクロソフトで我慢するしかない。

 

Windows Mobile端末はドコモ、ソフトバンクウィルコムイーモバイルが出しているが、個人的に期待しているのはイーモバイルが春に出す音声通話機種だ。通信速度は3Mbpsを超え、ディスプレイとキーボードを接続すればパソコン代わりにもなる。おそらくメーカーはキーボードと液晶に定評のあるシャープ。ただし、W-ZERO3とは別チームのようだが。

 

しかしその機種の発表が一向にない。2年契約による囲い込みを他社が仕掛ける中、一刻も早く発表して牽制すべきだと思うのだが、どうなっているのだろう。