Weed.nagoya:便利ツールでネット活用

「Feel Physics」という物理教育アプリ販売会社で、アプリを開発しています

「ネット活用」ブラウザの登場と、「ネット活用」ケータイへの期待

米国でFlockというブラウザが先日発表され、ダウンロードできるようになった。このブラウザの特徴は「ネット活用」だ。

 

 

ブックマークはソーシャルブックマーク(日本では「はてなブックマーク」が有名だが非対応、「del.icio.us」などが対応)と直結しており、ページを見ていて気に入ってブックマークすると自動的にソーシャルブックマークに追加される。

 

画像は画像保存サービス(Flickrなど)と直結している。画像を右クリックして保存すれば自動的にサービスに保存されるという仕組みだ。

 

このように、あらゆる機能がネット上のサービスと直結している「ネット活用ブラウザ」なのだ。わざわざ「アップロード」することはなくなる。

 

残念ながらFlock英語版しか、まだ出ていない。早く日本語版が出て欲しいものだ。

 

さてFlockはPC用ブラウザだが、いつか同じ考え方のケータイも出てくる。「ネット活用ケータイ」だ。

 

ブラウザでブックマークをすればソーシャルブックマークに自動的に追加し、写真を撮れば自動的に画像保存サービスにアップロードし、動画映像を撮れば自動的に動画保存サービスにアップロードされる。

 

あと2年くらいでそういうケータイが出てくるのではないか。

 

ケータイの通信環境は特に日本が進んでいる。数Mbpsの高速通信は当たり前になり、定額サービスもどんどん登場している(通勤電車の中でも問題なく使えるようにするため、という国独自の事情があったようだ)。「ブロードバンドケータイ」と言っても言い過ぎではない環境が整備されつつある。

 

2008年には、そういう通信の速さと定額を売りにしたケータイが出てくるだろう。イーモバイルソフトバンクが先鞭をつけ、ドコモとauも追っている。

 

しかしいまだに「ネット活用ケータイ」が出てくる兆候はない。だからしばらくは、自分で何とかするしかない。

 

W-ZERO3を使っていて特に不便なのは通信の遅さだ。

 

ソーシャルブックマークを1つするのに3分くらいかかる(Javascriptをオンにして、ブックマークレットを実行する)。画像を画像保存サービスにアップロードするにはメールを使っているが、これも操作がめんどくさく、しかも送信時間だけで3分くらいかかる。これでは話にならない。

 

というわけで、ケータイの買い換えを考えている。第一候補はイーモバイル、第二候補はドコモ、第三候補はソフトバンクだ。条件はWindows Mobile端末でフルキーボードを備えていること。できればケータイ作りには定評のあるシャープ製が理想だ。

 

さてはて、春にはどんなモデルが出てくることやら・・・