Weed.nagoya:便利ツールでネット活用

「Feel Physics」という物理教育アプリの開発・出前授業をしている会社で、アプリを開発しています

情報ツールに説明書を付けてはならない

RSSリーダーと聞いてピンと来る人は何割くらいいるのだろう。極めて便利なものにも関わらず、認知度は極めて低いように思う。

 

 

しかしmixiを使っている人は多い。mixiには新着情報を教えてくれる機能がある。実は、RSSリーダーも同じである。新着情報を教えてくれる。

 

個人的には、RSSとかフィードなどというマニアックな用語を使わないで、「新着情報」という言葉を使うべきだと思う。

 

こういう、一般の人に受け入れられるようにしようという工夫や努力を、情報産業の人たちはもっとすべきだ。世の中にパワフルな情報ツールはいくらでもあるのに、全然活用されていない。

 

まず、ユーザーは説明書を読まないという事実を認めるべきだ。ひどいときは文字すら読まない。だから、情報ツールを作るときは説明書の要らないものにしなければならないし、アイコンを多数用意してグラフィカルに誘導してあげる必要がある。

 

最近はそんなことを考えながら情報ツールを作っている。