Weed.nagoya:便利ツールでネット活用

「Feel Physics」という物理教育アプリ販売会社で、アプリを開発しています

アクセス数は増えているのか?の、Google Analyticsでの調べ方

後編の記事があります。

リンク: アクセス数は増えているのか?の、Google Analyticsでの調べ方:続編: Non-programmer's Ruby in Pocket.

リピーターがどんなコンテンツに来ていたのかを調べてみた。


090613analytics01

ようやく少しGoogle Analyticsの使い方がわかってきた。今回は、「この1ヶ月間のアクセス数は、その前の1ヶ月間とくらべてどうだったのか?増えたのか?減ったのか?」を調べる方法を、紹介する。

090613analytics01_2

まずは「期間」のところで「過去と比較」チェックボックスにチェックする。すると、自動的に「今日までの1ヶ月間」と「その前の1ヶ月間」とを比較できるようになる。

090613analytics02

これは全体のセッション数を比較しているところ。青が「今日までの1ヶ月間」で緑が「その前の1ヶ月間」である。これを見ると、アクセス数が全体的にやや増えていることがわかる。ちょっとうれしい。

090613analytics03

ところが、リピーターと新規ユーザーに分けてみると、リピーターは増えているか怪しい。個々に「レポートを見る」ことにする。ちなみにこれらのグラフを私はよく見るので、トップページに追加している。

090613analytics04

リピーターについては減っていることが一目瞭然。これは良くない。本当はきちんと原因まで追究したいが、今回は省略。しかしなぜだろう・・・

090613analytics05

なお、新規ユーザーについては、かなり増えている。これはリピーターが増える前兆と考えることもできるので、ちょっとひと安心。

・・・とまあ、こんな感じで「この1ヶ月間のアクセス数は、その前の1ヶ月間とくらべてどうだったのか?増えたのか?減ったのか?」を調べることができる。ご紹介まで。