Weed.nagoya:便利ツールでネット活用

「Feel Physics」という物理教育アプリ販売会社で、アプリを開発しています

アクセス数は増えているのか?の、Google Analyticsでの調べ方:続編

前編の記事があります。

リンク: アクセス数は増えているのか?の、Google Analyticsでの調べ方: Non-programmer's Ruby in Pocket.

「この1ヶ月間のアクセス数は、その前の1ヶ月間とくらべてどうだったのか?増えたのか?減ったのか?」を調べる方法を、紹介する。


090613analytics04_2

前回このブログのアクセス解析を見たところ、先月と比べて今月のリピーター数が減っていた。なぜ減ったのだろう?

そこでリピーターがどんなコンテンツに来ていたのかを調べてみた。

090613analyticsmore03

左側のメニューで「タイトル別のコンテンツ」を選ぶ。右上のアドバンスドセグメントで「リピーター」を選ぶ。期間をクリックし、「過去と比較」チェックボックスをオンにする。すると、先月と今月でセッション数がどう変化したかが、ページごとにわかる。

090613analyticsmore01

これを見るとセッション数減少にいちばん関係しているのは(上から2番目の)「いちばん簡単なTCPMP(メディアプレイヤー)のインストールのやり方」というタイトルのコンテンツであることがわかる。

これはWindows Mobile関係の記事だ(実はこのブログは昔はWindows Mobileについてのブログだった)。考えられる背景は、競合記事が出てきたか、それともWindows Mobileについて検索する人が減っているのか。

かつてWindows MobileスマートフォンOSとして全盛を飾った時期もあったが、現在ではiPhoneAndroid、Black Berry、Palm Treoに押されている。私自身もWindows Mobileにはあまり将来性を感じておらず、近い将来、別のプラットフォーム(今のところAndroidにしようと考えている)に乗り換えるつもりだ。

しかし、そのようなトレンドがあるとしても、たった1ヶ月でこれだけセッション数が減るだろうか?筆者の力不足、真相は未だ闇の中だ。