Weed.nagoya:便利ツールでネット活用

「Feel Physics」という物理教育アプリの開発・出前授業をしている会社で、アプリを開発しています

iPhoneの画像編集アプリで人の表情の見映えを良くする

暗くなってしまった人の表情を明るくする。使うアプリはPhotoForgeとPS Mobile。

 

D9F4B7AE-865D-494B-A13D-9122CB3820DD

 

まずはネット上にあった写真を加工してみる。

 

0F53306D-309A-443E-AAC7-BC6842309D81

 

ちと暗い。この写真が、こうなる。

 

1C7DE350-ABE8-4792-AB3B-5E5934A90F90

 

トーンカーブを使うと、こう。

 

67D53AE5-3C3C-49B3-AA9C-CA68F6CA6C7E

 

CF6B2AB0-839D-43B0-AE79-5B7DC7317D6C

 

C3B629C9-B32E-45CC-A460-AB97E3C41C7F

 

では具体的にやり方を。

 

9B3428CF-4FD6-4238-8DFB-98FA48E70BBE

 

まず暗い部分をPhotoForgeのフィルタのCurvesで引き伸ばす。トーンカーブをいじれるアプリは今のところ、これしか知らない。

 

なおトーンカーブを使うと、顔のシワを目立たなくさせる事もできる。むしろこっちがトーンカーブを使う主用途だ。

 

148F98B6-7297-41B5-822B-5FEA49D1EE39

 

2728EBD1-D0BD-4980-BEEC-BCD7DCB8F35E

 

これで暗い部分は引き伸ばされたが、全体的に白っぽくぼけた感じになっている。これを修正するにはPS Mobileが良い。Exposure(露出)を下げたりコントラストを上げたりすると、写真がうまく引き締まることが多い。

 

2BCCA6F8-F6F6-4A4B-A06C-7F36923F08BC

 

344BF590-F52B-447E-8CC2-AB7E3284941C

 

ちなみに不思議なもので、PS Mobile以外のアプリでは、写真の引き締めがどうもうまくいかない。PS Mobileの使っている計算方法が他のアプリとはだいぶ異なるようである。

 

例えば冒頭で紹介したPhotoForgeにも露出やコントラストを修正する機能はある。しかし、PS Mobileのようには引き締まらないのである。同じ名前の機能を備えていても、その性能はアプリによってだいぶ差があることがあるようだ。

 

機能の数はPhotoForgeの方が断然多いのだが、個人的にはPS Mobileをまず推したい。