Weed.nagoya:便利ツールでネット活用

「Feel Physics」という物理教育アプリ販売会社で、アプリを開発しています

130515-Android持ちだけどMacは持っている人が共有フォトストリームに参加するには

スクリーンショット 2013-05-15 17.31.46

我が家では私、かみさん、義父がiPhoneを持っていて共有フォトストリームを使っている。

義弟くんはAndroid持ちなのだがこのたびMacを購入したので、Macから共有フォトストリームに参加するように設定した。

意外にわかりにくかったのでシェア。

まず、iPhoneは共有フォトストリームを作ってから写真をそこに流すが、Macでは順序が逆になる。つまり、

  1. 共有したい写真を選ぶ
  2. iPhotoの右下の「共有」ボタンを押す
  3. 「新規フォトストリーム」を作成し、共有したい相手のiCloud ID(メールアドレス)を入力する

・・・となる。

すでに作った共有フォトストリームの名前を変えたり共有する相手を増やしたりするには、

  1. iPhotoの左側のリストからフォトストリームを選ぶ
  2. 編集したいフォトストリームを選択状態にする
  3. 右下の「情報」ボタンを押す
  4. すると名前や相手を編集できるようになる

・・・となる。ここは「情報」ボタンを使うことがポイント。Appleにしてはわかりにくい。

AndroidケータイからMaciPhotoに自動的に送りこむには、DropboxAndroidに入れてフォトアップロードをオンにし、該当のフォルダに「自動的にiPhotoへ送信」アクションを付ける(Automator)。詳しくは以下。

Android端末で撮った写真をiPhotoに同期する方法

ちなみに義弟くんの共有フォト第1号はなぜか松尾芭蕉の姿絵であった。これはどうでもいい話。