Weed.nagoya:便利ツールでネット活用

物理教育アプリを開発しています

Arduino講習会

Img_1269 Img_1270

Img_1271

Arduinoの講習会を何回か開きました。どの回もありがたいことに好評でした。この講習会を通して、

  • LEDを一定間隔で光らせる
  • 高さを指定して音を鳴らせる
  • センサーで光の強さを測る

といったことが簡単にできるようになります。

テキスト(本ではないですが)は「ドットインストール」というプログラミング学習動画サイトをそのまま使っています。

所要時間は2時間です。ご要望があればご連絡下さい。

事前準備

まず、事前に以下を購入しておいていただきます:

Arduino エントリーキット(Uno版)- Physical Computing Lab

Arduino エントリーキット(Uno版)- Physical Computing Lab

【2016年6月16日】見たら、こっちの方が安いしすごいですね:

これもすごく楽しそう!:

講義内容

学習内容は以下のような項目です:

01 Arduinoとはなにか?

  • 概要
  • 公式サイト
  • 必要となる知識
  • 必要となるツール

02 Arduinoの基板をみてみよう

03 主な部品をみていこう

  • ブレッドボード
  • ジャンプワイヤ
  • LED
  • 抵抗
  • タクトスイッチ
  • 半固定抵抗
  • CdSセル
  • 圧電スピーカー

04 簡単な回路を作ってみよう

  • 回路の組立

05 "Lチカ"してみよう

  • 開発環境の説明
  • 点滅プログラム
  • プログラムの転送
  • 動作確認

06 LEDを段階的に光らせよう (1)

  • forループ
  • analogWrite

07 LEDを段階的に光らせよう (2)

  • 回路の組立
  • プログラムの転送
  • 動作確認

08 圧電スピーカーを使ってみよう

  • プログラムの作成
  • 回路の組立
  • プログラムの転送
  • 動作確認

09 タクトスイッチを使ってみよう (1)

  • プログラムの作成(if)

10 タクトスイッチを使ってみよう (2)

  • 回路の組立
  • プログラムの転送
  • 動作確認

11 CdSセルを使ってみよう (1)

  • プログラムの作成(Serial)

12 CdSセルを使ってみよう (2)

  • 回路の組立
  • プログラムの転送
  • 動作確認

13 発展課題

  • 早く終わった方のための発展課題があります。ちょっと難しいですよ?