Weed.nagoya:便利ツールでネット活用

「Feel Physics」という物理教育アプリ販売会社で、アプリを開発しています

ツイートを予約投稿して、さらにブログにも自動投稿する方法

f:id:weed_7777:20160608092615j:plain

ツイートやブログを定期的に更新することは大切だが、忘れたり手間がかかったりと大変である。BufferとIFTTTを使って、ツイートもブログ投稿も好きなときに1つのアクションで予約投稿する方法を紹介する。

なお今回は、IFTTTのステップごとの設定画面を載せたりはしませんので、その辺の不明点は適宜ググって下さい。あしからずご了承下さい。

基礎知識

Buffer

f:id:weed_7777:20160608092416j:plain

公開する日時を指定してTwitterFacebookに記事を投稿するサービスです。

IFTTT

f:id:weed_7777:20160608092511p:plain

何でもありなサービスです。例えば、

  • Instagramに投稿する
  • IoT体重計に乗る
  • 太陽が沈む
  • その日の運動が目標をクリアする
  • RSSリーダーに新しい記事が入る
  • 写真を撮る
  • カレンダーに予定を追加する

などの様々な出来事をトリガーにして、

  • Twitterに投稿する
  • 測定した数値をGoogleスプレッドシートに入力する
  • 部屋の明かりをつける
  • 記事を「後で読む」サービスに送る
  • 写真をEvernoteに保存する
  • 内容をかみさんにメールする

などの様々なアクションを起こすことができます。

私の大好きなサービスです(え、知ってる?)

投稿フロー

  1. BufferにTwitter予約投稿をする
  2. 時間が来たらBufferがツイートする
  3. IFTTTがそのツイートを感知する(トリガー)
  4. IFTTTがブログにメール投稿する(アクション)

ポイントは以下の2点です:

  1. Twitterアカウントの数だけIFTTTアカウントをつくる
  2. ブログのメール投稿を利用する

残念な点もあります。ブログに投稿されるツイートは埋め込みツイートになるので、ちょっと見た目がちぐはぐな感じです。

まとめ

BufferとIFTTTを使って、ツイートもブログ投稿も好きなときに1つのアクションで予約投稿する方法を紹介しました。

この記事は参考になりましたでしょうか?もしそうでしたら、以下のツイートに「いいね」して下さい。コメントをリプライしていただいてもOKです。今後の記事を書く参考にさせていただきます。よろしくお願いします😌

読了ありがとうございました!