読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Weed.nagoya:便利ツールでネット活用

物理教育アプリを開発しています

「読んでくれ!」SEOを意識して記事を書き直す

Webサービス-電脳生活 Webサービス-電脳生活:ブログ Webサービス

f:id:weed_7777:20170315131442j:plain

「がんばって記事を書いたのに、全然アクセスされない!」

「俺の努力は何だったんだ?」

悲しいですよね。私もそんなことばかりです。

しかし!以下の記事の通り、SEO対策のやり方を勉強しました。

www.weed.nagoya

そこで、さっそく実践してみたいと思います。

目次


ページタイトルの変更

  • 2017/03/21
  • 振り返りは2017/04/20以降

6つめの記事

SEO対策前の状況

アクセス状況

行動:すべてのページ

f:id:weed_7777:20170320105819j:plain

項目 内容
ページビュー数 117
ページ別訪問数 89
平均ページ滞在時間 0:02:28
閲覧開始数 84
直帰率 79.76%
離脱率 73.50%
  • 平均ページ滞在時間がわりと長いので、きちんと読まれていることがわかります。
集客:Search Console:ランディングページ
項目 内容
表示回数 1397
クリック数 45
CTR 3.22%
平均掲載順位 14
セッション 44
直帰率 77.27%
ページ/セッション 1.68
  • 表示回数が高いですね。かなりポテンシャルがあります。
  • 平均掲載順位やや良いです。これを10位以内に入れることができれば、かなり大きな成果が出そうです。

A 集客力

Search Console:検索クエリ

検索クエリ クリック数 表示回数 クリック率 平均掲載順位 コメント
フランス革命 映画 16 569 2.81% 5.5 リンク集を作る
フランス革命 漫画 1 124 0.81% 8.9 ここに力を入れる。リンク集を作る。
フランス革命映画 0 21 0% 5.2
フランス革命 動画 2 19 10.53% 6.7
フランス革命 映画 おすすめ 1 14 7.14% 8.4
映画 フランス革命 0 13 0% 6.5
フランス革命 アニメ 1 11 9.09% 2.1
フランスの歴史 まとめ 0 10 0% 9.9
フランス革命 マンガ 1 7 14.29% 6.6
フランス革命漫画ランキング 0 7 0% 21
フランス 歴史 漫画 0 6 0% 9
フランス アニメ 映画 0 3 0% 40
フランス革命 まとめ 0 3 0% 18
フランス革命 残酷 0 2 0% 23
フランス ゲーム 0 1 0% 120
フランス 革命 歴史 0 1 0% 35
フランス革命 ナポレオン 0 1 0% 70
フランス革命 歴史 0 1 0% 29
フランス史 0 1 0% 60

検索順位は悪くない。

  • タイトル
  • 要旨
  • 導入文
  • リンク集

を整備すれば、もう少しパフォーマンスが上がるだろう。

タイトル(29字)

フランス革命の漫画・アニメ・映画まとめ(動画配信・Kindleも)

要旨

モバイル(80字)

フランス革命の漫画(8本)アニメ(3本)映画(16本)をまとめました。どの動画配信で視聴可能か、漫画についてはKindleで購入可能か、についても調べました。

PC(40字)

動画はAmazon・Hulu・Netflix・U-NEXT・TSUTAYA-DISCASで視聴可能か確かめました。

E 親切度

導入文1

ターゲット読者は?
  • フランス革命に興味がある
  • 漫画・アニメ・英語が好き
  • どの動画配信で見ることができるのか、知りたい
会話文

フランス革命って世界史のロマンだよね」

「確かに。これによって世界史は近世から近代へ移ったからね。歴史が、同じ事を繰り返しているのではなく、前へ進んでいる事の証明でもある」

「よくわからないけど、もっと知りたいな。手軽に勉強できるものはないのかしら?」

「漫画、アニメ、映画がいいだろう。アニメ、映画はNetflixなどの動画配信でも見ることができるが、映画はTSUTAYAの宅配であるTSUTAYA-DISCASがオススメだ」

「そうなんだ。試してみます!」

D 信用性

導入文2(なぜ私の記事が信頼できるのか?)

調べるのは大変でした。

フランス革命

  • 漫画(8本)
  • アニメ(3本)
  • 映画(16本)

をまとめました。

映画についてはYouTubeの予告編を付け、どの動画配信サービス

で視聴可能か確かめました。

漫画についてはKindleで購入可能か、確認しました。

5つめの記事

blog.jp.feelphysics.education

SEO対策前の状況

アクセス状況

f:id:weed_7777:20170319091125p:plain

うう、カラスが鳴いています。

項目 内容
ページビュー数 5
ページ別訪問数 4
平均ページ滞在時間 0:00:45
閲覧開始数 2
直帰率 100%
離脱率 60%
表示回数 7
クリック数 0
CTR 0%
平均掲載順位 74
セッション 0
直帰率 0%
ページ/セッション 0
  • 平均ページ滞在時間が短いですね。読まれていません
  • 平均掲載順位が低いですね。これじゃ人は来ない

この記事、頑張って書いたんですけどね。結果はダメダメです。

キーワード検索

検索量が少なく、データを得ることができませんでした。

以下は、教員が検索しそうなキーワードの検索ボリュームを調べたものです。

キーワード ボリューム
デジタル 教材 100 – 1000
ict 授業 100 – 1000
ict 教材 100 – 1000
ict 授業 例 10 – 100
ict 授業 実践 例 10 – 100
デジタル 教材 ダウンロード 10 – 100
ict 授業 活用 10 – 100
デジタル 教材 東京 書籍 10 – 100
デジタル 教材 ベネッセ 10 – 100
ict 教材 教育
ict 教材 作成
ict 教材 高校
ict 教材 中学
ict 授業 アプリ
ict 授業 研究
ict 授業 中学
ict 授業 高校
ict 授業 事例
ict 授業 動画

この記事に当てはまりそうなものは、以下のような感じでしょうか:

  • 教材
  • 授業
  • 教材作成
  • ict
  • ict活用
  • デジタル
  • アプリ

A 集客力

検索キーワード

教員関係キーワード
  • 教材
  • 授業
  • 教材作成
  • ict
  • ict活用
  • デジタル
  • アプリ
内容関係キーワード

タイトル(29字)

ICTを活用したデジタル教材「PhET」の一覧:電磁気

要旨

モバイル(80字)

「PhET」は、たくさんの物理などのインタラクティブなデジタル教材です。

Webで使う教材であるため、教室でブラウザを使って学習できます。

電磁気関係の教材を紹介します。

PC(40字)

授業で使いやすいように、アプリ学習後の生徒への問いかけの例などもまとめました。

見出し(検索キーワードを入れる)

PhETとは

E 親切度

記事のはじめ

ターゲット読者は?

新しい教材を使いたい・活用する教員

会話文

「先輩、物理の電磁気って、目に見えない概念が多くて教えにくいです」

「ちょうど良い教材があるんだ。PhET(フェット)というんだけどね、たくさんの物理などのインタラクティブなデジタル教材なんだよ」

「先輩、それって学習アプリをインストールしなければならないんじゃないですか?あの申請って面倒くさいんですよね」

「大丈夫。全部Webコンテンツだから、ブラウザで使うことができるよ」

「先輩、それは日本語で使えるんですか?」

「ほとんどの教材は日本語に訳されているよ」

「先輩、それは良さそうですね」

「だろう?」

「ちなみに先輩、それはiPadでも使えるんですか?」

「コンテンツの1/4くらいはHTML5アプリだから、部分的に使えるね」

HTML5アプリって何ですか?」

「ブラウザだけで動くインタラクティブなコンテンツのことだよ」

「もっと増えるといいですね」

「そうだね」

D 信用性

なぜ私の記事が信頼できるのか?

私は10年間の教員経験があります。また、このPhET教材を使って生徒に学習させたことがあります。その生徒たちからは「とても良い。わかりやすいし、面白い」という反響を得ることができました。これを紹介したいと思います。

なお、PhETの教材は学習前後に生徒に問いかけを行うと効果的です。この問いかけも、海外の先生が作ったものや私が作ったものをご紹介します。

B 専門性

用語解説する

「〜とは」
PhETとは

PhETは、コロラド大学が整備を進めている教材です。全て無料で使うことができ、Web上の教材であるため専用のアプリをインストールする必要もありません。

オリジナルの教材は英語ですが、ボランティアの方々によって各国語に翻訳されています。日本語については高知工科大学の石本美智先生 が翻訳して下さっています。

すべて、見るだけのビデオのような教材ではなく、インタラクティブ性の高い教材です。どの教材も様々なことを試すことができるようになっています。全体的にクオリティ・コントロールが行われているようで、質の高い教材ばかりです。

また、教材の他に教師向けコンテンツがたくさんアップロードされています。仮説実験授業のような、教材と併用する問いかけのスライドや、教材学習後の確認プリントなどがあります。こちらはほとんどが英語ですが…

なお、Google Classroomに対応しています。導入校は生徒一人一人の学習を管理することができます。

さらに詳しい情報は、以下のリンクをご参照下さい:

# PhETとは(リンク集)

https://phet.colorado.edu/ja/about

https://translate.google.co.jp/translate?sl=en&tl=ja&js=y&prev=_t&hl=ja&ie=UTF-8&u=https%3A%2F%2Fen.wikipedia.org%2Fwiki%2FPhET_Interactive_Simulations&edit-text=&act=url

E 親切度

結論(定石や法則のような、わかりやすくまとめられた短い結論にする)

PhETはよくできています。どの教材も、いろいろなことを試すことができるようになっています。ただし、教材を生徒に触らせるだけだと「面白かった」で終わってしまいます。事前事後の問いかけが理解させるのに重要だと思います。ぜひうまく使ってみて下さい。

4つめの記事

www.weed.nagoya

SEO対策前の状況

アクセス状況

ランディングページ
項目
ページビュー数 89
ページ別訪問数 79
平均ページ滞在時間 0:02:53
閲覧開始数 78
直帰率 88.46%
離脱率 87.64%
表示回数 1433
クリック数 44
CTR 3.07%
平均掲載順位 24
平均ページ滞在時間

長め。記事の内容は良いようだ。

平均掲載順位

24位…せめて一桁に入りたい

直帰率

ほぼ9割。悪い

表示回数

4桁と、とても大きい。1つめと2つめの記事は2桁、3つめの記事も3桁だった。これは大きくアクセス数を増やすビッグチャンスなので、SEOも頑張る!

A 集客力

キーワード検索

クエリ数 クリック数 表示回数 CTR 掲載順位
iphone キーボード 5 184 2.72% 30
スマホ キーボード 3 153 1.96% 25
モバイル生活 0 143 0% 6.8
大画面スマホ 2 60 3.33% 23
スマートフォン キーボード 0 32 0% 38
bluetoothキーボード スマホ 0 28 0% 34
スマホ 大画面 0 17 0% 26
キーボード スマホ 0 12 0% 30
iphone bluetooth キーボード 0 10 0% 34
iphone キーボード bluetooth 0 7 0% 46
大画面 スマホ 0 7 0% 25
キーボード iphone 0 6 0% 30
スマホにキーボード 0 6 0% 22
iphone 物理キーボード 0 6 0% 27
スマホ pc キーボード 0 6 0% 26
スマホキーボード 0 6 0% 23
ブログ iphone 0 5 0% 140
スマホ 物理キーボード 0 5 0% 32
bluetooth キーボード スマホ 0 4 0% 33
スマホ bluetooth キーボード 0 4 0% 30

検索キーワード「キーボード」のボリュームが断トツに大きいです。そこで、

  • 他のキーボードも紹介しているサイトのリンク集を作って網羅性を高める
  • 書き出しを会話文にして平均閲覧時間を高める
  • 自己紹介をして信頼性を高める

これらをすると検索順位が上がって良さそうです。

タイトル

検索キーワードを入れる
29字

「身軽だ!」大画面スマホBlueToothキーボードでモバイル生活(29.5字)

要旨

120字

ノートPCを持ち歩くのは重いけど、あるといいなあ、と思うことありませんか?その代わりにiPhone Plus系のような大画面スマホBlueToothキーボードをつなげて、モバイル生活を送りませんか?3種類のキーボードを試した筆者の経験談を語ります。(113。5字)

E 親切度

記事のはじめ

ターゲット読者は?

この記事の想定している読者は、

  • オフィスの外で活動することが多い方
  • 喫茶店などでメールチェックなどの仕事を済ませたい方
  • 出先でプレゼンすることが多いが、そのためにノートPCをもっていくのが煩わしい方

から

  • キーボードのようなガジェットを買うとゾクゾクする方
  • 常に時代の最先端を行きたい方(モバイル・ファースト)

までです😅

会話文

「PCを持ち歩くのは重い!だけど、外出しているときにPCを使いたくなるときがある。どうしたらいいんだ…」

お金がかかったけど、外出用の軽量なPCを買った!だけど、家やオフィスのPCとアプリのインストール状況や設定などが微妙に違っていてストレスになる!」

D 信用性

なぜ私の記事が信頼できるのか?

これまでの経験

B 専門性

用語解説する

あなただけの経験談を書く

あなただけの意見・感想を書く

C 網羅性

読者が他のページを探す手間を省く

時間がなければ、テーマについてのリンク集とその内容を、少し紹介する

E 親切度

見やすくする

「」で囲めるところは囲む

文字のスタイルを変える

定石や法則のような、わかりやすくまとめられた短い結論にする

というわけで、大画面スマホBlueToothキーボードモバイル生活のススメでした。大画面はPCの代わりになることができるため、そのポテンシャルは大きいです。いずれモバイルでほとんどのことを済ませてしまう時代が来ます。時代を先取りしましょう!

わかりやすい論理展開、例え話で難しい概念を説明

適切な長さ

見出し、目次なども使い、徹底的にわかりやすく整理する

3つめの記事

www.weed.nagoya

対策前の状況

キーワード検索

検索キーワード1 検索キーワード2 検索キーワード3 クリック数 表示回数 クリック率 平均掲載順位
フォトブック mac 4 89 4.49% 7.4
フォトブック テーマ 2 6 33.33% 1
フォトブック 比較 2 257 0.78% 34
フォトブック apple 1 20 5% 7.7
フォトブック アップル 1 26 3.85% 7.5
フォトブック おすすめ 1 398 0.25% 32
フォトブック 0 7 0% 110
フォトブック 100ページ 0 1 0% 33
フォトブック a4 0 2 0% 47
フォトブック iphone 0 1 0% 95
フォトブック アプリ 0 1 0% 5
フォトブック アプリ おすすめ 0 33 0% 35
フォトブック アプリ オススメ 0 28 0% 32
フォトブック アプリ 比較 0 11 0% 34
フォトブック アルバム 違い 0 1 0% 44
フォトブック イヤーアルバム 0 1 0% 15
フォトブック おしゃれ おすすめ 0 8 0% 45
フォトブック おしゃれ レイアウト 0 3 0% 59
フォトブック おしゃれ 作り方 0 8 0% 44
フォトブック オススメ 0 2 0% 27
フォトブック おすすめ アプリ 0 2 0% 33
フォトブック コツ 0 15 0% 140
フォトブック コメント 0 2 0% 33
フォトブック コメントが入れられる 0 1 0% 41
フォトブック サイズ 0 1 0% 59
フォトブック スマホアプリ 0 21 0% 41
フォトブック ソフトカバー 0 4 0% 42
フォトブック デザイン 参考 0 1 0% 43
フォトブック ページ数 0 6 0% 36
フォトブック マック 0 21 0% 8.7
フォトブック まとめ 0 9 0% 18
フォトブック レイアウト 0 12 0% 31
フォトブック 0 2 0% 40
フォトブック 価格 比較 0 1 0% 42
フォトブック 格安 スマホ 0 6 0% 49
フォトブック 作り方 0 39 0% 33
フォトブック 作成 0 2 0% 140
フォトブック 作成コツ 0 12 0% 68
フォトブック 自動 0 1 0% 50
フォトブック 自動レイアウト 0 2 0% 41
フォトブック 写真 0 36 0% 49
フォトブック 写真集 違い 0 8 0% 42
フォトブック 手作り テンプレート 0 8 0% 49
フォトブック 小さい 0 24 0% 17
フォトブック 少ない枚数 0 1 0% 23
フォトブック 上手な作り方 0 1 0% 29
フォトブック 製作 0 2 0% 97
フォトブック 大きい 0 1 0% 27
フォトブック 比較 おすすめ 0 13 0% 28
フォトブック 文字 0 1 0% 30
フォトブック 文字多め 0 4 0% 12
フォトブック 文章 0 1 0% 16
フォトブック 枚数 0 1 0% 41
フォトブック 無料 おすすめ 0 6 0% 55
フォトブック 0 6 0% 39
apple フォトブック 29 258 11.24% 4.8
mac フォトブック 16 150 10.67% 4.8
アップル フォトブック 14 193 7.25% 6.1
apple フォトブック iphone 4 21 19.05% 6.5
マック フォトブック 4 49 8.16% 5.3
blurb フォトブック 3 17 17.65% 8.9
iphoto フォトブック 1 112 0.89% 8.1
lightroom フォトブック 1 10 10% 8.3
googleフォト フォトブック 0 2 0% 27
iphone フォトブック 0 7 0% 78
iphoto フォトブック 作り方 0 1 0% 18
mac フォトブック 作り方 0 2 0% 18
アップル フォトブック 価格 0 1 0% 22
アップル フォトブック 作り方 0 1 0% 19
アルバム フォトブック 0 1 0% 45
イヤーアルバム フォトブック 違い 0 1 0% 17
おすすめ フォトブック 0 11 0% 38
スマホ フォトブック 比較 0 1 0% 46
スマホアプリ フォトブック 0 24 0% 43
なのは フォトブック 0 1 0% 39
ネット フォトブック 0 1 0% 25
ネット フォトブック 比較 0 1 0% 67
ネットプリントジャパン フォトブック 作りました 0 4 0% 35
マイブック フォトブック 0 32 0% 23
格安 フォトブック 0 2 0% 43
写真 フォトブック 0 37 0% 41
写真 フォトブック おすすめ 0 1 0% 30
写真から フォトブック 0 1 0% 94
写真集 フォトブック 違い 0 1 0% 39

実はこのデータは更新後のデータです。だいぶ増えています。

しかし…純粋に順位が低い気がしますね。Apple フォトブック」「Mac フォトブック」あたり。しかし、順位が低い原因の一つは、私の記事が普通のフォトブックではなくて「年間フォトブック」の作り方を紹介しているからなんですよね…アーリー過ぎたかなあ。

アクセス状況

Google Analyticsで現在のこの記事のデータ1ヶ月分を確かめると、以下の通りです:

項目 3月25日
ページビュー数 146 104(26)
平均ページ滞在時間 0:04:17 0:02:49
閲覧開始数 123 76(19)
直帰率 89.43% 89.47%
表示回数 1133 488(122)
クリック数 65 36(9)
CTR 5.74% 7.38%
平均掲載順位 22 23
ページ/セッション 1.16 1.11

ページビュー数は悪くありません。平均ページ滞在時間も長く、自分で言うのも何ですが良い記事になっていることがわかります。問題は平均掲載順位ですね。ここをせめて一桁にしたいです。また、直帰率も悪いです。

3/25追記

クリック率以外すべて落ちています。なーぜー。

対策内容

A 集客力

Googleサジェストを使って、検索キーワードを探す
「一年間 フォトブック」
「アルバム 思い出」
# Naverまとめ

https://matome.naver.jp/odai/2139907771473584601

「アルバム 一年記念」
# Naverまとめ

https://matome.naver.jp/odai/2144228292510009001

Googleトレンドを使って、よく使われている検索キーワードの抽出する

ボリュームが小さすぎて測定不能

タイトル
検索キーワードを入れる
# 変更前

フォトブックでイヤーアルバムの作り方 サービス選びから全て

# 変更後

「バーバに贈りたい」一年間のフォトブックの作り方をイチから

29字:ピッタシ

要旨
検索キーワードを入れる
# 変更前

フォトブックを作るサービスはいくつもありますが、10個、値段から機能まで比較しました。そして作業の進め方:サイズはどれくらいが良いのか、カバーはソフトかハードか、写真をどう並べるか。具体的に説明します。

# 変更後
## 追加キーワード
  • アルバム
  • 思い出
  • 作り方
  • 比較
  • スマホ
  • 作成
  • アルバム
  • 金額
  • 耐久性
  • 長期保存
  • 保存
## 内容

フォトブックのアルバム本を作って思い出を保存しましょう。サービスはスマホ用からPC用まであります:10個、金額〜機能まで比較します。ハードカバーのものが耐久性があって長期保存に適しています。次に、作り方をイチから説明します。

110字:ピッタシ

E 親切度

記事のはじめにターゲット読者を明確にする

フォトブックを作ったことはあるが、年間フォトブックを作ったことはないパパ、ママ

内容

ママ「ねえパパ、あなたフォトブック作れるでしょう?

私たちの1年分の写真を年間フォトブックにしてバーバ、ジージにプレゼントできないかしら?」

パパ「まかせなさい!」(よしよし、ここで家族貢献しておこう)

D 信用性

  • 著者の社会的立場
  • 運営元
  • ドメイン
  • 出典(信頼できる文献、機関)
「専門家」

私はこれまで7年間、毎年、年間フォトブックを作って、義父と義母に贈ってきました。子どもたちが成人して家を離れたとき用に子どもたちの分も作っています。大きくなったとき、自分の写真が0歳の時から残っていると、良いと思うんです。結婚したら相手も見るでしょう。

写真数は数百枚で、ソフトカバーのものもハードカバーのものも作りました。いつもうまくいくわけではなく、いろいろと失敗したこともあります。そういったことも含めて説明します。適度にラクをしつつ、年間フォトブックを作ってみて欲しいと思います。

C 網羅性

読者が他のページを探す手間を省く
時間がなければ、テーマについてのリンク集とその内容を、少し紹介する

やったこと:記事の末尾にリンク集を付けました


2つ目のSEO対策の対象記事

2つ目に、以下の記事をSEO対策しました。

www.weed.nagoya

対策前の状況

キーワード検索

なお、SEO対策前のキーワード検索の状況は以下の通りです:

検索クエリ 検索クエリ2 クリック数 表示回数 クリック率 平均掲載順位
facebook 時間 0 16 0% 47
facebook マズイ 0 10 0% 20
facebook 知り合い以外の友達 0 1 0% 5
facebook 友達をやめる 0 1 0% 7
facebook リスト 0 1 0% 12
facebook 使いにくい 0 1 0% 20
facebook 友達リスト 0 1 0% 41

クリックしてない…。掲載順位も上位2つは47位20位。うう、絶望的

アクセス状況

Google Analyticsで現在のこの記事のデータ1ヶ月分を確かめると、以下の通りです:

項目 3月25日
ページビュー数 20 16(4)
平均ページ滞在時間 0:01:44 0:00:00
直帰率 89% 100%
表示回数 47 38
クリック数 1 1
CTR 2.13% 2.63%
平均掲載順位 23 14
ページ/セッション 1 1

平均ページ滞在時間が重要だと言われていますが、悪くない数字です。記事の内容自体は悪くないと見て良いでしょう。問題は平均掲載順位直帰率でしょうね。

3/25のアクセス状況(1週間分)

クリック率平均掲載順位上がっていますが、アクセス数閲覧時間減っています

A 集客力

  1. 検索キーワードを探す
  2. よく使われている検索キーワードの抽出
  3. タイトル
  4. 要旨

1. 検索キーワードを探す

GoogleサジェストFacebookで検索しました。

www.gskw.net

2. 良く使われているキーワードの抽出

Googleトレンドを使って、各キーワードの検索ボリュームを調べます。

trends.google.co.jp

Facebook いいね」が高かったので、それと比較するかたちで検索ボリューム大きいキーワードを探します。

f:id:weed_7777:20170315102805p:plain

f:id:weed_7777:20170315083125p:plain

f:id:weed_7777:20170315083327p:plain

f:id:weed_7777:20170315083442p:plain

f:id:weed_7777:20170315083554p:plain

結果として検索ボリュームの大きいキーワードは以下の5つでした:

  • いいね
  • 時間
  • 表示
  • 友達
  • (比較的少ないが)フォロー

ちなみにいちばん使いたい検索キーワードFacebook 時間の無駄」は、ほとんど使われていないようです。残念ですがタイトルからは外して要旨にいれることにします。

3. タイトル

修正前

「忙しくて短い時間でもFacebookの大切な友達の投稿に反応する」

修正後

Facebookの大切な友達の投稿だけ表示し、時間の無駄を無くす」

(半角0.5文字で28文字。1字余裕がある)

検索キーワード 「友達」「表示」「いいね」を入れています

4. 要旨

修正前

この記事の通り設定すれば

「今日は忙しいから親しい友達の投稿だけチェックしよう」

「今日は時間があるから他の友人の投稿もチェックしよう(なお、親しくない友達の投稿は少なめ)」

ということが可能になります。

修正後

友人がしきりにFacebookをチェックしていて「それは時間の無駄じゃない?」と心配になりました。ここでは「忙しいから親しい友達の投稿だけチェックする」(時間があればフォローしている他の友達もチェックする)やり方を説明します。

(半角0.5文字で109文字。110文字以内なので、ギリギリ)

変更点としては、検索キーワード「時間の無駄」「親しい友達」「フォロー」感情フレーズ「心配になりました」を使っています。

B 専門性

  1. 用語解説する
  2. 差別化する
  3. あなただけの経験談を書く
  4. あなただけの意見・感想を書く

1. 用語解説する

すでに

  • 友達リストとは
  • フォローとは

と解説しているので、そのままでいきます。

2. 差別化する

Facebook 友達 時間」で検索してみます:

f:id:weed_7777:20170315091758p:plain

うーむ、「時間」というのは「ログイン時間」のことだったんですね。まあでも検索に載れば見てくれる人もいるかな、と楽観的に考えることにします。

Facebook 友達 いいね」で検索してみます:

f:id:weed_7777:20170315092205p:plain

「いいねを非表示にする」記事が並んでいますね。これは記事の意図する方向性が本記事と近いですね。やりたいことは似ていなくもないのでいいかな、と楽観的に考えることにします。特に最初の4つの記事は良い記事なのでオススメとしてリンクを張る網羅性)ことにします。

Facebook 時間の無駄」で検索してみます:

先頭の記事は前向きですが、2番目以降は「Facebookなんてやめたほうがいいよ」という論調です(5番目以降もそうでした)。最初の記事だけオススメとしてリンクを張る網羅性)ことにします

3. あなただけの経験談を書く

書き換えることができそうな箇所を探しました。例えば次の箇所:

友達数が500人で1時間くらいかかります

を、以下のように書き換えます:

私の経験では、友達数が500人で1時間くらいかかりました。

さらに、

友達の人数が多いときはなかなか時間がかかると思います。

を、書き換えます:

私の場合は友達の人数が500人と多いかったため、1時間となかなか時間がかかることになりました。

4. あなただけの意見・感想を書く

書き換えることができそうな箇所を探しました。例えば次の箇所:

私は、「親しい友達」リストは毎日夕方に1回チェックし、レスポンスします。さらに時間があるときだけ「ニュースフィード」をチェックし、反応しています。

を、書き換えます:

私は、2ヶ月ほどこの方法でFacebookを使っていますが、使用感は良好です。「親しい友達」リストは毎日夕方に1回チェックし、レスポンスしています。15分で済みます。

さらに時間があるときだけ「ニュースフィード」をチェックし、反応しています。例えばイベント会場に早く着いたときなど、時間をつぶさなければならないときにやるのに適しています。

この方法のおかげで、私は職場を出る15分前にFacebookをチェックし、チェックし終わってから帰宅します。家には子どもたちがいますので、Facebookのことを気にすることなく子どもたちと接することができます。子どもたちの笑顔が嬉しいです。こんな結果は予想していませんでしたが、何だか生活が変わった気がします。

C 網羅性

  1. 漏れがないよう調査する
  2. 読者が他のページを探す手間を省く

1. 漏れがないよう調査する

これはベンチマークの調査でだいたい終わっています。

2. 読者が他のページを探す手間を省く

これも専門性の検討の歳に関係ありそうなリンクを紹介しているので、大丈夫でしょう。

D 信用性

以下のような文章を加えました:

私自身はFacebookを2008年から9年間使っています。その他のWebサービスもたくさん試し、使いこなしてきました。Facebookについても、様々な機能を試し、有効なものは日々の閲覧に取り込んできました。そのノウハウの一つをご紹介したいと思います。

ちょっと恥ずかしいですが書いておきます。

E 親切度

  1. 見やすくする
  2. 記事のはじめにターゲット読者を明確にする
  3. 定石や法則のような、わかりやすくまとめられた短い結論にする
  4. わかりやすい論理展開、例え話で難しい概念を説明
  5. 適切な長さ
  6. 見出し目次なども使い、徹底的にわかりやすく整理する

1. 見やすくする

  • 「」で囲めるところは囲む
  • 文字のスタイルを変える

これは十分やったと思います。

2. 記事のはじめにターゲット読者を明確にする

文章の流れを入れ替えて、最初に以下の文章を持ってきました:

こんなことはありませんか?

「友達が多いのに、忙しくてなかなかFacebookをチェックできず、親しい友達の投稿を見逃してしまう・レスポンスできない」

「忙しいときは、親しい友達の投稿だけ見てレスポンスしたいが、時間があるときは、特に親しくない友達の投稿見て反応したい」

実は先日、ある友人とイベントを観戦しました。しかしその友人は10分おきくらいにスマホFacebookをチェックしているのです。ちょっとそれはまずいんじゃない、もっとのことに時間を使った方がいいよ、と思いました。それがこの記事を書くきっかけになりました。

3. 定石や法則のような、わかりやすくまとめられた短い結論にする

短くまとめました。

Facebookは時間泥棒です。時間泥棒を避けましょう!私は1日に1回夕方に15分ほどチェックして、1日分の投稿内容にレスポンスして終わりにしています。オススメです。

4. わかりやすい論理展開、例え話で難しい概念を説明

以下のように「例えば」という接続詞を使っています:

例えば1日1回、5〜15分にで済む方法を説明します。

例えば「IT系」というグループを作り、ITに強い友達を入れたとします。

例えば先ほどの例の「IT系」という友達リストはユーザー定義友達リストです。

接続詞はいっぱい入れたので列挙しきれません。割愛させていただきます。

5. 適切な長さ

ちょっと長いかな…これはなんとも…

6. 見出し、目次なども使い、徹底的にわかりやすく整理する

これもやりました。

対策結果

4月15日に結果を確かめます。


1つめの記事

この記事自体のSEO

タイトルと要旨

以下のキーワードサジェストから決めました。

  • SEO
  • 記事タイトル
  • 文字数
  • キーワード
  • 記事作成
  • 書き方

なお、トレンドは以下の通りでした。「SEO」は高すぎて比較できませんでした。

f:id:weed_7777:20170315130455p:plain

「書き方」が、はずせないポイントですね。

タイトル

誰も読んでくれない…SEOを意識したブログ記事の書き方(27字でOK)

要旨

がんばって書いたブログ記事のアクセス数が雀の涙だと悲しいものです。適切なキーワードを選び、記事タイトルや要旨を書き、Googleの評価基準を押さえたSEOを意識して、記事を書き直しましょう。私の記事を手直しする過程を説明します。(半角0.5字として109.5字。ギリギリ。)


おわりに

さあ、SEO効果は現れるのでしょうか?