Weed.nagoya - 挑戦&物欲プログラマー

HoloLensの出張授業をする会社で、教材を開発しています

STL等のモデルをFBXでエクスポートしてUnityにインポートする

f:id:weed_7777:20180128165001p:plain

※タイトル変えました。どんなモデルデータでも、Fusion360(稼いでなければ無料)に入れてしまえば、FBXファイルとして書き出すことができます。

これ、最初は

  • STLファイルをFBX形式に変換する(フリー)アプリがあるかな?(ありません。STLファイルは3Dプリンターなどで標準的に使われている製造業の業界フォーマットらしいのですが、FBXファイルはどうもゲーム業界の形式らしいです。想定している細かさが、STL精密に一致するものを目指しているのに対し、FBXはデータ量を減らして軽くすることを目指しています。たぶん)
  • UnityのアセットSTLファイルをインポートできそうなものがあるぞ?(インポートはできますがマテリアルが消えます

と、難航しました。

結局は意外な方法で、できました。

Fusion360では、保存したファイルはローカルだけでなく実はクラウドにも自動的に保存されます。

以下のリンクを開いてサインインすると、自動的に自分のページに飛びます:

Autodesk - Sign In

こんなページです:

f:id:weed_7777:20180128165001p:plain

自分が作ったモデルが並んでいます。マウスカーソルを「書き出し」に合わせてクリックします:

f:id:weed_7777:20180128165122p:plain

すると下の方に「FBX」があります:

f:id:weed_7777:20180128165155p:plain

再度クリックすると以下のようなメッセージが表示されます:

f:id:weed_7777:20180128165235p:plain

メールを開くと「Download」ボタンがあります:

f:id:weed_7777:20180128165430p:plain

クリックするとFBXファイルが落ちてきます。やっほー。