Weed.nagoya - 挑戦&物欲プログラマー

HoloLensの出張授業をする会社で、教材を開発しています

VR ZONE Shinjukuレポート 彼らはなぜあんなに盛り上がっている?

f:id:weed_7777:20170712125135j:plain

今日はVR ZONE Shinjukuにデビューしてきました。

概要

場所と外観

VR ZONE Shinjukuは新宿の西武新宿線新宿駅東口から3分ほど北に歩くとあります(でもそこは裏側で、入り口は東側です)。バンダイナムコが運営しているのでナンジャタウンなどの系列になるんでしょうか。でも雰囲気は、ナンジャタウンは思いっきりナムコ色ですが(説明になっていない)、VR ZONE Shinjukuはシンプルな黒タイル(ポリゴン)に覆われたオシャレな感じです。

行く人数にご注意

予定では友人と2人で行くはずだったのですが、事故がありまして1人で行ってきました。これが失敗だった。1人できている客、いないっす。アトラクションも後で説明しますが基本的に4人プレイのものが多く、私はぼっちプレイしたり、3人の集団に入れてもらってエヴァンゲリオンの中で「逃げちゃダメだ!」と叫んだりしてました(後で説明します)。来ている客はカップル、男同士の2,3人の集団、親子という感じです。なかなか辛かったので皆さんお気を付け下さい(『君の名は。』を1人で見に行くような感じ?)。

混雑度

今日は平日。しかも午前中に行ったので、館内はとても空いていました。午後になると少し混んでいましたが、土日になるとたぶん様変わりするんでしょうね。そのことを想像させるような「不自然な」余剰スペースがあちこちにありました。並ぶんだろうなあ。だあーっと。

待ち時間

しかし平日午前中でもアトラクションに即インできるわけではなく、先に待っている2組とか3組が終わるのを待たなければなりません。これがけっこう待たされます。なぜかというと、ディズニーランドのようなアトラクションと比べて1回にさばける人数が圧倒的に少なく(基本4人)、各組に係員が付いて説明やVRゴーグルの着脱などを細々とします。確かにVive触ったこともない客に「自分でかぶれ」「自分で脱げ」というわけにはいかないですよね。というわけで能率が大変悪いです(いや、接客が大変丁寧です)。これ、人件費を引いたら利益出ているんでしょうかね?ちょっと心配になりました。

お値段

気になるお値段ですが、ベースは入場料800円+アトラクション1つ1200円です。安過ぎはしないですけど、安いですよね。良心的な価格設定となっています。この辺は入念な市場調査をしたんでしょうね。この額なら行ってもいいかなと思いますし、もう一度行ってもいいかなと思います。なかなかにスウィートな案配です。

さらに、4アトラクション4400円という1day4チケットというものがあります。これは12あるアクティビティ(公式サイトを見たら「アトラクション」ではなくて「アクティビティ」でした)を4つのグループに分け、各グループのアクティビティを1つずつ、計4つプレイできますよ、というチケット。特定のアクティビティに客が集中しないように割安チケットで分散化しているわけですね。お値頃感も良いので私も1day4チケットを購入しました。

ロッカー

実はリュックとかキャリーとか荷物がかなりあったのですが、入り口を入った近くにコインロッカーがあったので上着も含めて全部そこに放り込みました。300円と500円のロッカーがありますが300円でかなり奥行きがあります。大変身軽になりました。これはいいですね。しかしコインロッカーの数はそんなに多くなく、休日には足りなくなるのでは?地方から行くとどうしても荷物が多くなりますが、大変でしょうが10時開店をねらってまだ空いているロッカーに入れてしまってからゆっくり楽しむのがいいのかなと思います。

アクティビティ紹介

さて、どのアクティビティをプレイしますかね。下調べを全然していなかったので、アクティビティをプレイしている人たちの様子を見ながら選んでいきました。

「極限度胸試し 高所恐怖SHOW」

まず最初にプレイしたのがこちら。

f:id:weed_7777:20180219205205j:plain

あんまりジェットコースターとか好きではないんですが、アクティビティの場所で先客がゴーグルをかぶって床の上の細長い板の上を歩きながら「きゃー、無理ー!」と叫んでいるのを聞いて「これは面白そうだ」と直感しました。いやー、正解でしたね。実のところ4つ体験したアクティビティの中で一番地味で、一番面白かったです。

アクティビティの内容はあんまり書いちゃうとネタバレになってしまいますが、高い場所にある細長い木の板の上をそろりそろりと進んでいくというものです。臨場感はかなりいいです。大変ゾクゾクします。意外なことに質感(なんじゃそりゃ…って、やればわかります)がいいんですよね。できれば最後のアクティビティに持ってくると満足感高めで退場できると思います。

あと、このアクティビティは連れが奥からプレイ中の友人の姿の写真を撮ることができるようになっています。これはツボを突いていますね。あいにく私には連れがいませんでしたが、他の組の方々は大変楽しそうに写真を撮っていました。

「VRシネマティックアトラクションアーガイルシフト」

次にプレイしようと思ったのがこちらだったんですが…

f:id:weed_7777:20180219210123j:plain

女の子が可愛いし「シネマティック」って素敵そう!と思って入ろうとしたら誰もやっていない…筐体もチンマリとしたものが狭い場所に並んでいて、ちょっと期待感が薄らぎました。すかさず「他のも見てから決めます!」とUターンしました。

筐体

どうしても筐体の力の入り具合で比べてしまいますね。XBoxコントローラーを持たせるアクティビティもありましたが、せっかく来たのにちょっともったいなくないですか?まあでも「脱出病棟Ω」(XBoxコントローラー)はすれ違ったお客さんが「怖かったわー」と言っていたので、案外関係ないのかもしれません。

f:id:weed_7777:20180219210621j:plain

でもこんな筐体とかあるんですよ?ワクワクしませんか?

f:id:weed_7777:20180219210817p:plain

い、いかん、この記事を移動中に書いているのですが、下車駅が近くなってきました。急ぎます。

「急滑降体験機スキーロデオ」

紆余曲折あって結局2番目に選んだアクティビティはこちら。

f:id:weed_7777:20180219212248j:plain

これも筐体萌えであります。

f:id:weed_7777:20180219212344j:plain

内容は単純で強烈な急斜面をすべり降りる、というもの。で、やってみたんですが…難しい!岩に激突しまくり。最後ら辺で腰を落として曲がると良いことに気づいたのですが、あえなく時間終了。これはスキーがスキーな人でないと、あんまり面白くないかも?あとは運動神経の良い人かな。無念。

「ハネチャリ」

3番目はこちら。

f:id:weed_7777:20180219212651j:plain

内容は、漕ぐと上昇し、ハンドルを前に押すと滑空する自転車に乗って、秘境の遺跡の奥地に向かうというもの。いやー、素敵そう

結論から言うと、良かったです。景色がとてもきれいです。私はこういうの好きなんですよね。あと、パンツァードラグーンエースコンバットみたいな空を飛ぶゲームが大好きなので、途中で突風が吹いても何のその。無事ゴールまで飛ぶことができました。しかし各自マイクが付いていて音声を共有できるのはぼっちとしてはちょっと残念でした。皆さんパーティー組んで行きましょう。

エヴァンゲリオンVR The魂の座:暴走」

4番目はこちら。ちなみにタイトルは内容と関係ないしどうでもいい気がします。要はエヴァです。

f:id:weed_7777:20180219213211j:plain

これも筐体が格好よくて(またか)選びましたが、座った瞬間にわかったのですが要はエントリープラグの角度になっているだけでした。しかし再現度はかなり良くて、「ああ、俺はエヴァンゲリオンが好きだったんだな」と思い出させてくれる演出でした。映画は何であんなんになっちゃったんだ?わけわからんぞ。

内容はFPSです。わりと操作性が良くて、敵の射線を避けたいなとか武器を補給したいなとか、やりたいと思ったことが初見でできます。これはよくできてる。ユーザーテストを繰り返して作り込まれている感じがしました。

エヴァンゲリオンを2回以上見たことがある人ならやって損はないと思います。エヴァにシンクロするシーンとか、懐かしいですよ。まあしかし1回でいいかな。

彼らはなぜあんなに盛り上がっている?

以上でVR ZONE Shinjuku体験は終わったのですが、ちょっと気になったのがマリオカートアーケード グランプリVR」異様な盛り上がり。

f:id:weed_7777:20180219214004j:plain

超盛り上がっていました。腕上げて振り回しているのは興奮なのか、亀でも投げようとしているのか?とにかく叫んだり喜声を上げたりと、とても入っていける雰囲気ではありませんでした。ちなみに開発はバンダイナムコとなっていました。今度友だちとやろう。

まとめ

というわけでVR ZONE Shinjukuレポートでした。また行きたいなと思います。「極限度胸試し 高度恐怖SHOW」も、もう一度やりたい。

f:id:weed_7777:20180219205205j:plain

今度は私がビクついている写真でも載せたいですね。皆さんもぜひ行ってみてください!平日午前中に!