読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Weed.nagoya:便利ツールでネット活用

物理教育アプリを開発しています

IoTパンチバッグ

f:id:weed_7777:20160613120522j:plain

IoTパンチバッグはパンチすると画面のパーティクルがはじけてストレス発散、というものです。

f:id:weed_7777:20160613120556p:plain

処理はどうなっているかと言いますと、

  1. パンチバッグのてっぺんに加速度センサが乗っており、パンチの強さを計測して、
  2. いったんWebサーバーに送ります。
  3. Webサーバーはデータを受け取り、格納します。
  4. すると表示しているWebサーバーのWebページが変化する、

というものです。

「IoTにする意味あるの?」

とお聞きになるでしょうが、確かにこれだけではIoTにする意味はありません。

実はこのプロジェクトは、2カ所以上の離れたパンチバッグ同士を連携して遊ぶことを目標としています。

例えば東京と大阪にいるユーザーが協力して、強いボス敵に対してタイミングを合わせてパンチ!すると、連携技が発動する、というイメージです。夢は大きいんです、いちおう。

しかし現在は開発パートナーがいないために開発がストップしています。どなたか興味を抱いた方はぜひご連絡下さい。どうぞよろしくお願いします。

関連記事一覧

www.weed.nagoya