Weed.nagoya:便利ツールでネット活用

「Feel Physics」という物理教育アプリ販売会社で、アプリを開発しています

120131-【動画】ProcessingでKinect!(1/3)

Kinectって扱うのがなかなか大変ですよね。C++なりC#なり勉強しないといけないし、APIの使い方もそう。

しかし!ここに救世主(たぶん)が現れました。その名もsimple-OpenNI。

ProcessingでKinectを扱うためのライブラリです。サンプルプログラムがたくさん入っているので、いろいろ試して動画をとってみました。全部で11個あります。APIがポインタを隠蔽してくれているので、学びやすいです。

なお、インストールに関しては以下のページを参考にさせて頂きました(記事はMacですがWindowsでも同じでした):研究の掃溜ノオト Processing で Kinect プログラミング!感謝、感謝。

◆人物だけを表示させる

 

◆人物と深度映像を描画する

 

◆骨格を描画する

 

120131-ProcessingでKinectを扱う:simple-OpenNIライブラリのご紹介(2/3)に続きます。