Weed.nagoya - 挑戦&物欲プログラマー

HoloLensの出張授業をする会社で、教材を開発しています

シェアリングのSyncObjectのクラス図

HoloLensのシェアリング用にMRTKにはSyncObjectというモデルクラスが用意されています。PrefabSpawnManager、SyncSpawnedObjectなどのクラスから使用します。今回はそのクラス図を描いてみました。

f:id:weed_7777:20180506173732p:plain

OwnerIdやSpawnedSyncObjectのTransformは使えそうです。