Weed.nagoya:便利ツールでネット活用

「Feel Physics」という物理教育アプリの開発・出前授業をしている会社で、アプリを開発しています

120131-OpenNIをインストールしても動かないときの対処法

困ったことにOpenNIでKinectが動かない!という状況になってました。解決策を見つけたのでご報告します。

OpenNIのダウンロードサイトに行くと、

120129openni_2

  • OpenNI Stable Build for Windows x86 (32-bit) v1.5.2.23 Development Edition
  • PrimeSense NITE Stable Build for Windows x86 (32-bit) v1.5.2.21 Development Edition
  • PrimeSensor Module Stable Build for Windows x86 (32-bit) v5.1.0.41

の3つがダウンロードできるのですが、最後のPrimeSensor Moduleが。これはKinectでは使えません(Xtion用)。代わりに使うのは有志によって開発された、

120131openniavin2

を使用します。具体的には、PCにKinectを接続すると「ドライバが見つからない」と言われるので(MicrosoftKinect SDKはコントロールパネルから削除しておきます)、ダウンロードしたAvin2の中の「Platform\win32\Driver」を指定してドライバのインストールを行います。

このAvin2のディレクトリはあとでもう一度使います。OpenNIをインストールしたあと、Avin2の中の「bin\SensorKinect-Win-Opensorce32-x.x.x.x.msi」をインストールします。

全体の順番としては以下のようになります:

120131openniinstall

これがわからずにしばらくOpenNIが動かなくて心が折れそうになっていました。ふー。